障がい者専門の婚活マッチングアプリ『こいぐさ』

障がい者専門の安心・安全な婚活サービス

障がい者の方が婚活サービスを利用するには大きな壁がある。この話を耳にしました。

たしかに、障害があることを隠して結婚をするわけにはいきません。そのような状況で、健常者を相手に婚活するのはかなり厳しいというのが現状です。
また、婚活サービスを営む業者も、障がい者を引き受けたがらないことも少なくありません。

何かできないか。。

私たちは、自信をもって自分を出せる婚活を目指し、障がい者×健常者。障がい者×障がい者。障がい者の方々が当たり前に活動できる居場所を提供したい。
そんな話から生まれた『婚活サービス』のプロジェクトです。

より安心で安全なサービス『こいぐさ』で末永い幸せを手にしてください。
※本サービスは20歳未満のご利用は出来ません。

Twitter

だから安心 3つの特徴

マッチングアプリの新しい形。こいぐさサービスの最大の特徴は、より安心・より安全を選択できる機能が特徴です。
ご利用方法はこちら。

本人証明が充実してるから安心

マッチングアプリの最大のネックともいえる、お相手が本当にパートナー探しをしているか?本気でパートナーを探してるのですからマッチング後が大切です。 「本人面会済」「独身証明確認済」「公的証明確認済」がわかるから、安心なんです。

マッチング後に言い出せない「会いたい」を

マッチングアプリでメッセージを続けていると、「今度、会えませんか?」がなかなか言えない方も多く、長くメッセージを続けてしまうこともしばしば。 そんな問題を解消するために、お相手のことをどのように感じているかを通知することが出来ます。その通知を見れば、自身をどう思っているかわかるから、「今度、会えませんか?」を後押しします。

カップル成立後も安心

いよいよお付き合いということになったら、アプリの中でもお互いの意思確認が出来ます。サービスご利用の中で一人にしか出来ない「私はあなたと付き合ってます」を通知できます。 お付き合いを解消するまで、他の方には使用できないから、アプリを継続して他の人と活動することが困難になります。また、この意思確認をしてくれなかったパートナーは不誠実な方とも考えることができます。 カップル成立後の安心があります。

こいぐさサービスをご利用前に

ご利用資格 ~障がい者の方~

■身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

■身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちではない方で症状を証明できる方

■独身であること

■満20歳以上であること

■スマホの操作に問題がないこと

ご利用資格 ~健常者の方~

■障がいを持つ方との婚活サービスを理解している方

■サービスご利用時に公的証明書を提出できる方

■満20歳以上であること

ご利用の心構え

婚活サービスには様々な形があります。本サービスは、アプリの中で知り合ったお相手と将来のパートナーを探すことを目的としています。 知り合ったお相手が、必ずしも、あなたに誠実かどうかはわかりません。本サービスは、安心してご利用頂ける機能を備えていますが、守るのは自分自身でもあることは知って頂きたいです。

■お相手が指定した所は警戒する

■個人情報がわかるものはなるべく持参しない

■人が多い場所や時間で会う

■飲酒は控える

利用規約は必ず確認してください。

本サービスは、利用規約に同意していただくことが条件となっております。皆さまに安心してご活動頂けるように配慮しております。皆さまがご利用のルールを守って頂くことが、本サービスが安心であると言えますので、必ず 利用規約を一読してください。

更新情報・お知らせ

2019/09/13
障害者手帳をお持ちではない障がいを持つ方のご登録機能 リリースNEW
2019/08/08
iOSアプリ リリース
2019/07/26
Androidアプリ リリース
2019/06/16
HP開設